スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

It changes you.

Posted by みら on   2  0

BBC Two 「This World」の"America's Poor Kids".
アメリカの貧困問題を子供の目からとらえた番組。3家族を追っているのだが、その子供たちがあまりに大人で賢く、はっとさせられる。中でも11歳のセーラ(Sera)の言葉は深すぎて痛みを覚える。

It's just annoying that people say: "Oh it doesn't matter. It's just a little problem. It's over now, get over it."

"No. It's not over. It changes you. I maybe still the same old obnoxious Sera, but deep down, I'm a whole new person, well I'm a whole different person."




事情も環境も、もちろん年齢もまったく違うけれど、この感覚はよくわかる。私自身、2012年までの自分に戻ることはもうないと感じている。自分の中の何かが原型を留めないほどに砕け散ってしまい、そのときは気が付かなかったものの、それが「私」を作る要素のひとつになっていたんだなと、今になってわかる。見た目は同じでも、古い私は既に死んでいる。いまいるのが新しい私かというとそれもわからない。海外に長く住んで、アイデンティティ・クライシスなるものとも直面したけれど、オリジナルなおおもとの自分が死んでいるので、その感覚とも全然違う。幽体離脱して自分を客観視しているみたいな日常。苦しい。
関連記事

-2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.03.22 05:03 | | # [edit]
みら says..."Re:"
おおお、お久しぶりです!
いきなり衝撃的な再開でごめんなさい。でもまたここでお会いできて光栄です。
そうだったのですね。ほんとにいろいろありますね。
私はだいじょうぶです。
またよろしくお願いいたします。
(ありがとうございました。)
2013.04.04 00:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2242-6c3469f1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。