スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の嵐

Posted by みら on   2  0

oshizushi.jpg

ほんの数日前まで春らしい陽気で気を許していたら、金曜日からいきなり寒波が逆戻りでした。雪や雹までちらつき、薄着をしていたお馬鹿な私に世間の北風は冷たかったのでした。ああ無情(違)。
8日には法王の葬儀でモノクロだったニュースも、翌日9日はローヤル・ウェディング色。たった一日で悲しみから喜びへ…という何かの縮図を見るような思いでした。結婚式とお葬式。Four Weddings and a Funeralを思い出してしまったのでした。Four Weddings and A Funeral.jpg

この映画を思い出したからかもしれませんが、結婚式の写真で(映像?見てません(笑))一番おかしかったのが、ローワン・アトキンソン(Rowan Atkinson)。帽子が素敵(笑)。>> Celebrity guests arrive for the Blessing
全然関係ないですが、保守党党首のマイケル・ハワード(Michael Howard)の奥様。元モデルだけあってさすがに美しいですね。選挙戦でもかなり目立ってますよね。

仕事上のもろもろから、最近家に帰って来て過食気味(しくしく)。気をつけなければ…。
長かったイースターホリデーも明日で終わり。月曜日からまた学校がはじまります(ほっ)。最後の休みを楽しむべく、ウィルは再びお泊り大会。今日は映画にも行ってきたらしく(THE SPONGEBOB SQUAREPANTS MOVIE)(←げっ…)、8歳最後の春休みを楽しんでいるのでした。ははは。母(わたし)は、Doctor Whoの録画を頼まれ、録画ついでについつい見てしまったのですが、なんでん、おもしろいやんっ!!(今頃…)。今日は最初のシーンから、「なんでウェルシュ訛りの英語喋ってるんやろ?」と思ったら、舞台が1860年頃のカーディフでした(笑)。チャールズ・ディッケンズCharles Dickensも出てきて、おもしろかったけど、子どもが見たらこわいよなぁ~ってなシーン満載で、これからは一緒に見なければ…(笑)と思ったのでした。わははは。「ドクター・フー」の人気に納得(気付くの遅っ)。
なんだか、NHKでやってた里美八犬伝(新八犬伝)とかNHK少年ドラマシリーズとかを思い出しました。(「どっちがどっち」とか「長くつ下のピッピ」とか「困ったなァ」とか「赤い月」とか「七瀬ふたたび」とか「なぞの転校生」とか懐かしいですね。古いですか?あははは。)

関連記事

-2 Comments

ぴよ♪ says...""
「七瀬再び」は先に原作読んでたから配役に違和感があったのを今思い出した!
「新八犬伝」なつかし~~!!こんな話し始めると止まらないのよん^^;
(「天下堂々」って番組は知らない?すごく好きだったの^^) 

2005.04.10 16:12 | URL | #- [edit]
みら says...""
> ぴよ♪たん
七瀬・・・は、私はTVのあとに原作読んだ(笑)。確かにちょっと違うよね。
新八犬伝。よかったよね~~。坂本九のナレーションも懐かしい(涙)。
天下堂々は知らないわあ。うわぁ~ん、見逃した~(泣)。
2005.04.11 05:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/336-a92e8b09
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。