スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベゴニア

Posted by みら on   4  0

Begonia.jpg

日差しは春なのに、まだ寒くてコートが手放せない。でも家の中だけでも春らしく…と、黄色のベゴニアを飾る。ベゴニアという名前は、フランス人の植物学者、Michel Begonにちなんでつけられた名前なのだとか。
黄色だからあとで「西」に置いておこうか?(笑)

再びマスタークレンズはじめました。
日々のざわざわに、自分のことも顧みる余裕がなく、反省込めて身体と精神の規制(…ってな大げさなもんじゃないんですけど…(笑))。ただ今のところ食べないと絶対に倒れるので、食べながらのマスタークレンズです。わはははは。久しぶりの唐辛子入りレモネードは美味い!前回、冷えに苦しんだので、ほどよいホットレモネードっす。

明日は仕事で泊まり。
ダンナも忙しいので、私が子連れ(泣)。ウィルは結構慣れっこになっちゃってるので、ひとりにしておいてもそれなりに自分でなにかやってます。こういうのは一人っ子ゆえの強さ…かな?と思います。
私も両親が忙しかったので、学校から帰って来ていつも一人で何かやってましたが、それを時々見ていた親戚に、あとから「小さい子どもが一人にさせられて、ほんとに哀れだった。大きくなって家を出て独立したのは、あのときの親への仕返しに違いないと思ってた。」…と言われたことがありますが、(←大爆笑!!)、それはほんとに大きな勘違い。一人っ子って、ひとりでいるほうが気が楽ってことありませんか?(私はそうでした(笑))。
でも外から見てると、「哀れ」だと思われちゃうのかな…(ドキ)。
ベゴニア.jpg

関連記事

-4 Comments

ももんが says...""
ひとりっこってヘナチョコのように言われるけど
実はすごい強いんだよね。小さいときから漠然と「親が死んだら俺はひとりぼっち」ってわかってるから。
2005.04.19 00:02 | URL | #2QgyWGEk [edit]
dear says...""
そんなみらこが好き♪
ベゴニア綺麗ねえ。
2005.04.19 01:31 | URL | #JalddpaA [edit]
ぽめ says...""
自分の世界にいるのが一番楽な典型的な
ほっとかれ一人っ子に育っちまいました。

ぬいぐるみと本さえあれば本人は幸せだったのですが、
ぬいぐるみに本を読み聞かせる幼子の姿は
やはり「哀れ」だったようです(笑)。
そそ、本人は楽なのですけどねぇ。

それでも自分が子供を持つなら2人はほしいと思っていたものですが
今や一人もいないのに「2人も育てられねーよ」と思います。
わーははは。
2005.04.19 06:17 | URL | #- [edit]
みら says...""
> ももんが師匠
あー!それ確かにあるね。結局人間ひとりじゃねえか…って、子どもの頃から漠然と思ってるようなとこあるよね。
家だの土地だのも、最終的には自分ひとりで処理しなきゃなんないよ。はぁ~。
結局強くなきゃ生きていかれないやね(笑)。

> dear子
きゃはははは。こんなわたし?どんなん?(笑)

> ぽめしゃん
やっぱり「哀れ」に映ってた??おんなじだ!ぎゃー。本人は結構ラクなんだよね(笑)。
子ども二人っていうのは、私もそう思ってたの!!わはは。でも結局ダメだったわ。(まだそう断定しなくてもいいんだけど、いざとなると難しいもんだわよね。くくく。)
2005.04.19 06:34 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/356-802f8b3d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。