スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Before Sunrise

Posted by みら on   0  2

Julie Delpyいまさら…ですが、「Before Sunrise」見ました。今日、DVDの前を通りかかって、ジュリー・デルピー(Julie Delpy)の美貌に抵抗しきれなくなって…。
_| ̄|○
私は、目!鼻!口!の顔なので、ジュリーのような、目と鼻と口がこじんまりと小さい顔におさまり、さらにふわっとパウダーがけまでしてある…というやわらかい美貌にとっても憧れるのです。はぁ~。

さて。
いい映画ですね~。好きだ~こういうの。切ないぃぃ。
会話主体の映画はもともと好きですけど、これほど一語一句が心に響く映画(…ってかスクリプト)も珍しい。イーサン・ホークとジュリーの自然な会話も演技を超えてて、思わずふたりと融合しちゃいます。
「前世を信じる…?」って会話。なるほどです。思わずスマイル(笑)。
「結婚してしばらく年月が経って、それでだんだん夫のことが鼻につくようになったとき、You start to think about all those guys you've met in your life, and what might have happened if you'd picked up with one of them, right? ……」のあたりも、ひゃ~うまい。
ドイツ語(設定から言えばオーストリアンだろうけど)を喋る人たちの"いやな"クセも、ものすごく上手く配置してある。「シュプレッヒェン・ジー・エングリッシュ?」と訊いたイーサンに対して、皮肉って、「Couldn't you speak German for a change?」と聞き返すあたりも、「お~~!うまい!」とうなりまくり。
こういう恋は、一番切なくて、でももし経験できたらもっとも貴重な思い出になるよね。

あまりにも余韻を楽しんだので、「Before Sunset」を見ようかどうしようか悩んでしまいましたが、でもきっと見るだろうな。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/494-1b33f2ee
Before Sunrise
以前に紹介した「Before Sunset」の前編(?)です。これは公開当時、全然気付かず、「Before Sunset」を恵比寿で見て気に入り、今回DVDで買いました。いやー、いいです。イーサン・ホークとジュリー・デルピーが当然若く、まだ、初々しさが残っていますが、ウィーンでの出会い
before sunrise
先にbefore suset観てから観ると、これまた甘酸っぱさがたまらない感じで
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。