スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏前のごはん

Posted by みら on   9  0

小さい頃から、自宅や祖父母の家で、仏前にご飯を供える習慣があった。
その当時から母に、「仏前に供えるご飯をよそうときは一回盛り。だから、自分たちのご飯は、必ず二回よそうように。」と何度も教えられている。
その習慣が自分の中ですっかり定着してしまった。

仏となった母のもとにご飯をそなえるとき、どうしても2回よそってしまう自分がいた。「いけない。母はもうここにはいないんだ」と、ひとりでご飯を前に、笑いながら泣いていた。

お盆を前に、そんなことをぼんやり思い出した。

去年は夏過ぎて、ひどい鬱と格闘した。
今年は鬱を考える暇もないくらい自分を忙しくしているが、お盆のときぐらいは、ちょっと気を抜いてもいいのかもしれない。

関連記事

-9 Comments

クロエ says..."ピンポーン!"
>余貴美子さんて、カーヴィーで色っぽい方ですよね。

そうです、よくご存知で~♪
そんなにメジャー(失礼,余さん)なかたじゃないです。声も好きなんですよ。
英語、米語、やはりいろいろ違うとこありますね。
ちょこっとフランス語をならってます。フランス語圏の留学生に。
で、先日
「Bon お盆!」といったら(日本に4年いるので日本語わかる)うけてくれました(。ーー)
2005.08.12 11:23 | URL | #YeFwB4VE [edit]
すまいる says..."またご無沙汰"
じーん。あっしも子供のころ、母や祖母に食事前に必ず焚きたてご飯を一番に仏様にお供えすることを徹底させられましたよ。1回盛りというのは教わらなかったですが、山を中央が高くなるように盛って、軽くしゃもじで固める。。仏前にはそのように盛るので、生きている人にそのように盛るといかん!としかられましたわ。。母も祖母も健在どすが、もうだいぶ年なので、いつかみらさんのような気持ちになるのかなぁ、、とたまに考えることがありますよ。 考えたくないけど。。
2005.08.12 13:14 | URL | #TwO4yE0Y [edit]
あきこ says..."ご無沙汰でした"
いろいろあって、気持ちの整理ができなくて、ネットから離れておりました。
少しずつ、書く気持ち、読む気持ちが復活してきたので、ブログ再開しました。
あらためて、よろしくお願いしますー
2005.08.12 16:11 | URL | #2EYBAZ6Y [edit]
まーや says...""
お盆って、やっぱりこういう事をふと思ったりする時期ですよね。
私も、みらさんやすまいるさんと同じく、仏前にお茶と炊きたてご飯を朝いちで、ってしました。祖父母がするのを手伝っているうちに、習慣づいていきました。神棚(祖父母が商売をしてたので)にはお水だけ、、、。小さい頃は、神様かわいそう、、とか思ってました(笑)。
その他にも、何かどこかから頂くと必ずお供え、とか。祖父母と一緒にそれを楽しんでいたけど、彼らももう彼岸の人となりました。すごく近い存在だったし、長生きしてくれたからか余計に悲しかったけれど、でも今も近くに感じるの。不思議だけれど、話しかけると会話ができちゃうみたいな(あやしいかな、、、。汗)。
2005.08.13 03:35 | URL | #- [edit]
みら says...""
> クロエさん
フランス語は私も好きですよ。

> すまいるさん
そうなんですよね。タブーの基本は、仏様に対してすることを生きてる人間にしたらいけない…ってことですよね。うちもそうでした。
家によっていろいろ習慣ってあると思うのですが、母から教えられたことって、絶対頭を離れないものですね。しみじみそう思います。
2005.08.13 04:50 | URL | #- [edit]
みら says...""
> あきこさん
おかえりなさい!!
こちらこそどうぞよろしくお願いします。またお邪魔しますね。ブログ楽しみにしてます。

> まーやさん
そうですそうです!同じです。
何かをいただいたら、仏前か神前にまずお供え…で、祝い事のときもお供えして手を合わせて…ってしてました。
いまも近くに感じるっていうのはわかります。きっと、まーやさんのことを見守っててくださってるんでしょうね。あったかいコメント、ありがとうございます。
2005.08.13 04:53 | URL | #- [edit]
欄 says...""
私も母の死から6年経ってますが、鬱から抜け出したのはつい最近です。(というか、今も気を抜くと、すぐ鬱々としてしまいますが・・・)

最初の2年弱は、もう本当に気を張って、無理矢理自分を忙しくしていたのですが、ある日駄目になってしまいました。
生きる気力をなくしてしまったというか、ご飯を食べなくなってしまったんですよね。栄養失調で、一時期点滴受けましたし(笑)

今思うと、やっぱり無理しすぎてたんだなあ、とおもいます。
みらさんも、無理をしないで、自分に優しくしてあげてください。辛いときは、おいしいものでも食べて、好きな映画でも見て、沢山泣いて下さい。お盆なんだから、お母様との思い出に浸っても、良いと思います。

(なんだか支離滅裂な文章ですみません・・・)


2005.08.13 08:29 | URL | #- [edit]
みら says...""
> 欄さん
ありがとうございます。
そうでしたか。6年前…。
そうなんですよね。気を張らないとだめなの。ちょっと考え始めると、暗闇に引っ張られそうな気がして、それで忙しくしてるのだけど、やっぱり気をつけないといけませんね。
いまは、調子いかがですか?

無理しないように時々、気を緩めてみるね。
ほんとにありがとう!
2005.08.13 09:00 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005.08.13 22:43 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/555-c75a21c6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。