スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Let The Cat Out Of The Bag

Posted by みら on   3  0

雰囲気を想像すると、だいたい意味のわかるイディオム・シリーズ(…またシリーズなのかよ!?(笑))第2弾。

Let The Cat Out Of The Bag

秘密を漏らしてしまうことです。(To disclose a secret.)

なんでこの表現が出てきたかと言うと、実は今日(英国時間)、正式に"新ジェームス・ボンド"が発表される日なのですが、「ほんとに噂のまま、ダニエル・クレイグなのか!?それとももしかして、まったく違う人が現れるんじゃないか??いや、ブロスナンが最後にもう一度登場するかも…!」…と、人々のわくわくを煽る裏方の苦労にも関わらず、ダニエルのマムが、「Let the cat out of the bag」してしまったらしいです。わはははは。

しかし、"イギリス男とマム"…って表現、もう見るのもいやっ(うげ)。

関連記事

-3 Comments

whitewaterlily says..."秘密って猫なんですね!"
みらさん、こんにちは。
実は、007はショーンコネリーに限ると思うんですけど、ブロスナンはちょっといいなあ、と、思っていました。

秘密を漏らす、でLet The Cat Out Of The Bag
なんていうんですね。可愛い仔猫ちゃんがバックから出てくる様子を想像してしまいました。 =^・^=

2005.10.14 20:22 | URL | #- [edit]
kanno says...""
>しかし、"イギリス男とマム"…って表現、もう見るのもいやっ(うげ)。

激しく果てしなく同意。

われわれがこう思っている事実を大々的に英国民に知らせたい!何と言われようとも!どうにか策はないかっ?
2005.10.15 06:34 | URL | #6facQlv. [edit]
みら says...""
> whitewaterlily さま
私もショーン・コネリー、好きです。…と言いつつ、でも007は一度も見たことがありません。わははは(笑)。

> kannoしゃん
ほんとよね。だからこそ、マム!マム!と言わないイギリス男がかっこよく感じるだわよ。ははは。

> どうにか策はないかっ?
このエントリーを英訳して、英国ブロガーたちに再ping送るかっ!!(爆
2005.10.15 08:12 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/651-5dcee39e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。