スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Not The Brightest Button

Posted by みら on   5  0

Vintage native american silver button数日前のニュースになりますが……。
Q awards の授賞式の壇上で、ヨーコ・オノに「JuneとSpoonをライミングするような(ロクでもない)曲を書くポール…」と批判されたポール・マッカートニー(Paul McCartney)。そのポール本人のヨーコに対するコメントが、またクレヴァーでした。

"She's said some particularly daft things in her time. Her life is dedicated to putting me down but I attempt very strongly not to put her down."
"I don't take any notice of her. She's John's wife so I have to respect her for that, but I don't think she's the brightest of buttons."

…彼女(ヨーコ)のことは、ジョンの妻としてだけは認めるけど、でもあとは全然関知もしないよ。ヨーコが聡明だとも思わないしね。…ってなコメントですが(苦笑)、このラウンドはポールの勝ちってとこでしょうか?

…さて。ポール発言の中に出てくる「Not the brightest of button」という表現。Not the brightest button...とも言いますが、これは、誰かが聡明ではないこと(もしくは、単刀直入に"バカ")…という意味です。
ほかにも、
Not the sharpest pencil in the box
Not the brightest crayon in the box
Not the sharpest tool in the box
Not the brightest bulb on the Christmas tree
one slice short of a sandwich
......等々、かなりの言い方があります。

…で、再びポール発言の、なんで輝いてない「ボタン」なのか…というと、これは英語表現に、as bright as a buttonっていうのがあるからで、昔、ボタンが銀や真鍮だったころからの表現だそうです。(同様に、アメリカ英語では、as cute as a button っていうのがあります。「なんでボタンがかわいいのかわっかんないよっ!!」…と、友人のイギリス人が言ってましたが(笑)。)

>> Paul McCartney Slams Yoko Ono (GIGWISE)
>> EXCLUSIVE: PAUL VS YOKO (Mirror.co.uk)
>> Macca: 'Yoko's not the brightest' (Ananova)
>> McCartney hits back at 'daft' Yoko (Daily Mail)
関連記事

-5 Comments

albero4 says...""
人間同士、言葉の言い争いになったとき、
相手をひどく罵倒するよりも、
一部だけ妙に尊重するほうが賢明。
この場合、ポール・マッカートニーのほうが
確かに一枚上手でしたね。
「輝けないボタン」
なかなかイギリスっぽい言い回しでいいなぁと思いました。
2005.10.24 06:32 | URL | #JkPZIk6. [edit]
みら says...""
> albero4さま
そうですね。まともに争いに持ち込まないで、客観的に冷めた目で対応されると、やたら堪えますよね。
ポールのパブリシストの勝ち…ですね。
イギリスっぽいですよね。うんうん。私もそう思いました。
2005.10.24 06:49 | URL | #- [edit]
いづみ says..."こんばんわ"
この二人って、ほんーーーーんどに馬が合わない?そりが合わない?
そうなんやなー。実感。
友達の彼女or彼氏と合わなくて、その友達とも疎遠になってしまうってことありますけど、そんな感じなんでしょうか。
しかし、こりゃポールさんの勝ち。
うまく、対応しはりましたね。
みらさんのおっしゃる通り。いいパブリシストをお雇いで。
ヘザー・ミルズさんもなんとかしてあげたほうがいいですよ~。
2005.10.25 01:11 | URL | #- [edit]
みら says...""
> いづみさん
ヨーコさんは昔から、ビートル内でもビートル・ファンからも、目の敵にされてましたもんね。それからずっと尾を引いている…って感じでしょうか。
こっちに来て特に、人々の彼女への嫌悪感を実感しました。
ま、しょうがないのかなぁ。状況が状況だったですしね~。
2005.10.25 02:12 | URL | #- [edit]
いづみ says..."こんばんわ"
そうなんですね~。想像してた以上やわ。
メンバーやファンの彼女に対する感情って・・・

2005.10.26 21:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/664-08fea7e9
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。