スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Afterdark

Posted by みら on   4  0

Afterdark

「海辺のカフカ」を読み上げた勢いで、「アフターダーク」をbk1で注文し、今朝方読了。

…どこから深くなるのだろう…と期待しながら、結局表面だけかすって終わってしまったような、物足りなさと失望感が残った村上作品でしたが、村上春樹的意図は、そこにあったのか…。
「ミック・ジャガーがサーの称号をもらうような世代だ。」…ってところにはビビビときましたけど。あと、商業的チキンとツナと卵...には批判的なエコ・グリーン派なのに煙草は吸う…っていう設定も、身近な誰かを見ているようで苦笑できますけどね。
でもやっぱり私にとっては、読了後の満足感の薄い小説でした。それだけ私が年取ったのでしょうか。やっぱり…。orz

上の「Afterdark」はドイツ語版です。ドイツ語はいつも早いです。村上氏の写真は、KSTA(Der Koelner Stadt-Anzeiger)紙より…。

関連記事

-4 Comments

もみ says...""
みらさん、こんばんは、です。

>それだけ私が年取ったのでしょうか。
うっ、わ、わかりますよー。
例えば若かりし頃に読んだ本を改めて読むと、当時の読後感と今のそれとがずいぶん違っていたりすることもありますね。
特に、同じ作家の作品を読み続けていると、みらさんと同じ風に思ったりします。
良くも悪くも、ですよねー。ま、年とるのは順番なんで。。
2005.12.29 08:14 | URL | #- [edit]
みら says...""
> もみさん
ですよね~。自分の経験や踏んだ年月によって、本とか映画とか、印象が変わってきますよね。
村上春樹の本には、かなり思い入れがあったので、なんだか寂しい気がしましたです。日本で読むのと海外で読むのとでもやっぱり違うのかな…って気もしましたよ。

あはは。>「年取るのは順番」
ですね、ですね(笑)。
2005.12.30 03:30 | URL | #- [edit]
ぽめ says..."あ、この本は。。。"
夫にクリスマスプレゼントとしてあげた本ではありませんか。
もちろん英語版ですけど。読み終わったら私も貸してもらおうと思っています。
(実はそれが目的で買ったという話は内緒で・笑)
2005.12.30 06:09 | URL | #MiKfgRIk [edit]
みら says...""
> ぽめしゃん
おお!クリスマスプレゼントでしたかっ。
どうも、「え??これがムラカミなのか??」と思わずでもなかったのですが、ぽめしゃんの感想、お待ちしております。
2005.12.30 10:56 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/760-206e68fb
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。