スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21グラム

Posted by みら on   4  0

21 Grams昨日は、「コープスブライド」のあと、21グラム(21 Grams)を鑑賞。21日だったので…(違)。
役者陣すべてがすばらしいのだけど、でもやっぱりこれは、ベニチオ・デル・トロ(Benicio Del Toro)あっての秀作…って感じですよね。
時系列ぐちゃぐちゃで賛否両論あるみたいですが、私はOKでした。(B型のせいでせうか?…違)これ、撮りもばらばらだったんだろうか?と思ったら、撮影は時系列に沿って行われたそうで、おもしろいですね。
クリスティーナ(Naomi Watts)が家族を失ったあとに言う言葉とか、酒におぼれていく様子とか、とにかく身につまされましたです。

映画の最後に書かれているスペイン語は、"for when the loss burned, their cornfields became green again."…という英訳になるのだそうで、これもなるほど…です。
確かに重いのだけど、こういう映画を見ると、「映画見たなー!」という気分になれますね。

関連記事

-4 Comments

iris says..."21グラム"
みらさん、こんにちわ。
私もこの映画大好きです。確か2年程前に、近所のシアターで観ました。Benicio Del Toroは私も以前からよい役者だと思っていました。確かに映画はフラッシュバック形式で構成されているので、こういう映画の作り方が苦手な人も多いかと思うのですが、私はこれはこれで良いのではないかなぁ、と思いました。Benicio Del Toroが以前、自分自身の事を「自分は主演男優でいるよりも、いつも助演男優でいたい」と言っていたのも好感が持てました。彼の場合は、仮に助演に徹していても個性が強いので、主演の俳優を食ってしまうような魅力があると思います。最近は役者としての話題より、ゴシップ話題が多くてちょっと残念なんですが。私自身は彼がTrafficそして21gramに出演した期間が一番好きです。
2006.01.22 15:14 | URL | #- [edit]
みら says...""
> irisさま
こんにちは!
デル・トルは、確かに脇役でも主役を食いますね。うんうん。ほんとに良い役者さん。
数分の出演でも、最後まで残る演技しますもんね。すごい。
最近ゴシップ多いですか。表に出ると、そっちも目立っちゃいますもんね。でもまたいい映画、やってほしいですね。
私もこういう映画の作り方(>時系列)、嫌いじゃないです。パワーのある映画でした。
2006.01.22 20:35 | URL | #mQop/nM. [edit]
yogibear says..."日本的にいうとトロ様!?"
大好きです,一番弱いのです,ああいう顔に.
映画バスキアのときのショートパンツ,
今でも脳裏にやきついています.
でも,有名になっていくと,やはり小綺麗になるので
小汚いんだけど高潔なかんじでいてほしいんですが
もう無理です.エレベーターのなかで,ちょめちょめ
して報道されてる場合じゃありません.
2006.01.23 09:37 | URL | #- [edit]
みら says...""
> yogibearさん
トロ様ですか…。わはは(笑)。でも、確かに。
バスキア、見てないんですが、見たくなりました。(メモ)
「小汚くて高潔」…っ!それですね、うん。
2006.01.23 18:16 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/783-a738bfc2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。