スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EEA Family Permit

Posted by みら on   27  0

やっぱり返ってくるまでは不安なんですよね。
…というわけで、英国滞在延長申請、受理されました(ほっ)。
いまのところ私は、EEA Family Permit...という、夫(ドイツ国籍)頼りのVISAで滞在して働いてます。

ドイツでは私は永久ヴィザ保持者ですが、イギリスでは、また別に要ヴィザ申請。
夫はEC人なので、イギリス滞在は別に申請しなくともよいはずなのですが、妻(←わたし)が日本人のために彼も申請が必要…で、「なんでだよううう、差別だっ!」(笑)…とのこと。(すまん!)

前回は、3ヶ月くらいかかりましたけど、今回は1ヶ月で完了(ほっ)。ちなみにファミリー・パーミットは無料です。
息子(ダブル国籍保持者)も日本のパスポートを持っているので、彼の分も今回は申請。(今後、ひとりで旅行することもあるかもしれないし…。)

前回、5年なんて住まないぞ!…と思いながら申請しましたけれど、結局5年はあっという間に過ぎ…。orz 永久にここにとどまる…っていうのは、あまり考えたくないので、やっぱりまた普通に申請(5年)しましたが、5年後に同じようなことを思っているのだろうか…。ううう。

関連記事

Category : UK
Tag : UK

-27 Comments

ぽめ says...""
普通なら無事に滞在延長できて良かったですねと言うべきなのだろうけど
あぁ、また5年も気の毒に・・・と同情してしまう私です(笑)。

もっとロンドンの近くに引っ越してくれーー。
せめてユーストンから電車一本で行ける所にして下さい(身勝手な願い)。
2006.03.09 04:39 | URL | #MiKfgRIk [edit]
whitewaterlily says..."ヴィザ取得おめでとうございます"
みらさん、こんばんは。
5年住まないぞ!とおっしゃっているので、おめでとうもどうかと思うのですが、すんなりヴィザが取得できてよかったですね。3ヶ月が1ヶ月に短縮されているのは、実績からでしょうか?
5年後、みらさんはどこに住んでいらっしゃるでしょうね。わたしは、また、ドイツに住んでみたいと思っているのですが・・・。
2006.03.09 07:56 | URL | #- [edit]
みら says..."ぽめしゃん"
うううう。ありがとう!(笑)
ほんと、ここがこんな僻地じゃなかったら、もっと長く住みたい…とか思っているかもしれないよね。ふ。

私も都会までせめて2時間…くらいのところに住みたい。orz orz
2006.03.09 10:16 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says..."whitewaterlilyさま"
あははは。ありがとうございます。
実績というよりは、Home Officeの書類のコツを学んだ…というほうが正しいかもですね(笑)。お役所への書類はやっぱり気を遣いますよね。

5年後もまだここにいそうな自分がこわいです。orz
2006.03.09 10:19 | URL | #mQop/nM. [edit]
ふっちゃん says..."さて"
http://today.reuters.co.uk/news/newsArticle.aspx?type=oddlyEnoughNews&storyID=2006-03-08T165529Z_01_L08544094_RTRIDST_0_OUKOE-UK-BRITAIN-MAKEUP.XML
このニュースはいつ話題になるのかなo('-'o)(o'-')oワクワク
2006.03.09 18:59 | URL | #SFo5/nok [edit]
みら says..."ふっちゃん"
げっ…(笑)。
昨日、このニュースと証拠(?)写真見て、アップしようかな…って思ってたんだけど、なんでわかるんだよ!??サイキックか!?
(歌って踊れるサイキックだな…。ぶつぶつ)
でも器用だよねえ。アイライン引きながら運転だなんて。私は、ただでさえアイライン引くのが下手なのに(…それは関係ないか。。)
2006.03.09 22:46 | URL | #mQop/nM. [edit]
ふっちゃん says..."いや"
踊れないから(笑)
(サイキックでもないから(爆)
URLが長すぎてコメント欄がお見苦しくなってごめんね(笑)
2006.03.10 06:24 | URL | #SFo5/nok [edit]
みら says..."ふっちゃん"
そうかなぁ?踊れそうな感じなんだけどなぁ…(違
サイキックじゃなくて、魔力か…。(何がなんでも、ふっちゃんを人間じゃないものにしたいらしい…。)

ははは。URLにいっぱい不思議な文字が並んでて、最初びっくりした。がはは。
2006.03.10 09:50 | URL | #mQop/nM. [edit]
ちぇこらどか says..."お邪魔します"
初めまして。ネットサーフィンをしていて辿り着きました。
と、あらら、偶然!
私も先日Home Officeからパスポートが戻ってきたばかり、ということで、書き込みをさせていただきました。

EEA Family Permitの延長申請をされたのでしょうか?存在しないも同然、と伺っていたのですが、あったのですね!!

私は、相棒クンが新EU加盟国国籍者のため、EEA Family PermitとResidence Permitとの間にもう一つ滞在許可があるのですが、今回はそれを取得しました。
2006.03.31 21:57 | URL | #- [edit]
みら says..."ちぇこらどかさま"
はじめまして!コメントありがとうございます。
おお。いろいろ複雑そうですね。滞在許可も配偶者の国籍によって、いろいろ違ってきますもんね。
うちはドイツ国籍なので、最初から5年で永久滞在許可の申請をしない限りはずっと5年ごとの更新だったと思います。
私もこっちで働いているので、ファミリー・パーミットじゃなくて、自分だけでVISAをとることもできるんですが、結局そのまま延長にしてしまいました。
2006.04.01 03:53 | URL | #mQop/nM. [edit]
みらん says..."ファミリーパーミットとVISA"
初めまして。突然のコメント申し訳ありません。実は来月から渡英予定で現在EEA F/Pを申請中なのですが、このEEA F/Pの期限が切れる前にどのような形で次のステップへ切り替えをしなくてはいけないのか情報を探しているところであります。

妻はイタリア人でもちろん一緒に渡英致します。私も就職先が既に決まっており、できれば今後F/Pという形で5年間の延長をするべきか、それとも上記コメントにありましたようにできれば自分でVISAを申請できればそうしたいのですが、どうやって自分でVISAを申請できるかご存知でしたらご教授頂きます様、お願い致します。

私の理解ではNon-EEAの配偶者は5年間のResidence Cardを申請、そして永久滞在許可の取得というパスというのが通常の流れであると思っているのですが…。また、6ヶ月あるF/Pのどの時点でResidence Cardの申請すべきか合わせてご教授頂けたら幸いです。宜しくお願い致します。
2008.10.30 23:49 | URL | #4qgGoP4U [edit]
みら says...""
> みらんさん
はじめまして!
渡英間際、何かとお忙しそうですね。お疲れさまです。

ここ2~3年、イギリスのVISAシステムはかなり変わっておりまして、私のこの記事も既に古くなっている感がありますので、いま取り急ぎ最新版のHome Officeの説明を読んでまいりました。

渡英前申請の「EEA Family Permit」の有効期間は6ヶ月ですよね。…で、それで渡英後に「EEA2(Residence card)」(5年)を申請することになるんでしたよね。
英国の場合、書類の処理は結構時間がかかると思っていて間違いないですので、EEA2申請は、到着後すぐ…くらいを私はお勧めします。
私の場合は、のんびりしてしまって、6ヶ月の期限が切れるぎりぎりに慌ててしまったことを覚えています。最初の申請で(私の場合は)3ヶ月かかってますので(この間、パスポートも預けたまま)、住所を決められたあと、口座を開いて光熱費の支払い等がはじまってすぐ(←居住証明のために必要だったと思います)くらいの申請でもいいのではないかと思います。
ただ、遅れてしまった場合でも、書類を郵送した直後にホームオフィスから届く「受領確認」の封書が、(緊急の場合には)公的な書類の代わりになるようです。(←という話を聞いたことがあります。定かではないのですが。すみません。)

EEAのファミリーメンバーとしての永久滞在申請(EEA4)は、英国滞在5年後から可能です。(この間、英国で仕事をし、英国を6ヶ月以上離れていないという条件付)。
ご家族の国籍に頼らず、自分のみで永久滞在申請(British citizenship)をする場合は、European lawから離れることになるので、UK Citizenship Test(Life in the UK Test)を受けることが必須になると思います。これも確か滞在後5年から申請できるはずですので、5年後に選択できますね。(私はどちらも選択せず、結局5年延長申請にしました。)
5年後にはまた法律が変わっているかもしれませんが…。

またなにか思い出したら追記しますね。
どうぞよき滞在になりますように…!

http://www.bia.homeoffice.gov.uk/eucitizens/applyingundereuropeanlaw/
2008.10.31 01:21 | URL | #mQop/nM. [edit]
みらん says...""
みらさん

お忙しいところ早速の、そしてご丁寧なご回答を頂き、誠にありがとうございます。色々と渡英前でストレスを感じている毎日です。さて、アドバイスのありましたように、なるべく早い段階でのEEA2の申請をするように致します。

ここで新たな質問なのですが、実は雇用に関してはNon-EEAの私が問題なく、イタリ人の嫁に少々問題があるのです。現在4ヶ月になる娘がおりまして嫁は渡英後も育児に励みたいとのことで、数ヶ月間は無職状態になります。もちろん将来的にはそれなりの仕事に就けるのは確実なのですが。

一応、EEA Self Sufficient Personとして現在のイタリアでの雇用契約書や残高証明をEEA1+2申請時に提出する予定なのですが、EEA配偶者が仕事なし、Non-EEA配偶者の私に雇用問題なしでも特に問題なくResidence cardが取得できるかご存知でしたらご教授頂きます様、お願い致します。色々と申し訳ありません。ただこの辺の情報が入手しづらいもので。

宜しくお願い致します。
2008.10.31 16:55 | URL | #4qgGoP4U [edit]
みら says...""
> みらんさん
いえいえ。お役に立てればなによりです。住む国を変えるときの大変さは私も経験済みです。特に小さいお子さんがいるとなるとストレスも倍増ですよね。お疲れさまです。

「Self Sufficient」であればまったく問題ないと思います。
英国側が確認したいのは、英国のベネフィットに頼らずに、自分たちで生活ができるかどうか…ってことですので、当面の十分なファンドがある限り、職の有無は関係ないはずです。
現に、EEA国籍者なら、求職中(Jobseeker)でもそれが権利として認められるわけですし…。

ちなみにうちの場合は、「Self Employed」でしたが、残高証明とドイツでの証明書類の提出で受理されてます。

早い話、EEA国籍の方の英国居住は自由なはずですし、non-EEAであってもファミリーメンバー(みらんさん)の方が既に職をお持ちの場合は、有利に働くはずではないかと思います。
いずれにしても、ペーパーワークが滞りなく進むことをお祈りいたします!

それから、お子さんがいらっしゃる場合、Child Benefitの切り替え(伊→英)も、早めのほうが良いかも…です。お仕事されていると、National Insurance numberの取得なんかも早いほうが便利かも…と思います。もう既にご存知でしたら、余計なおせっかい、すみません。

2008.10.31 21:46 | URL | #mQop/nM. [edit]
みらん says...""
みらさん

再度、ご丁寧なコメント、誠にありがとうございます。
度々で申し訳ありませんが、下記3点新たにご教授頂けたら幸いです。

①ご提出された残高証明やその他のオリジナル書類はドイツで入手されたのでしょうか?例えば結婚証明書などの証明書類。

②実は私の仕事で頻繁に海外出張があるのですが、特に英国への出入国は嫁と同伴でなくて問題はないのでしょうか?週末などもじつはプライベートでイタリアへ頻繁に帰ってきたいのですが、その度に嫁と一緒にとなると、少々頭が痛いので。みらさんはドイツ→英国の出入国には問題ありましたでしょうか(EEA F/P携帯時)?また、5年間のResidence Card申請時にパスポートが手元から半年もないのは非常に困るのですが…何かこれを数ヶ月、または回避できる方法をご存知でしたらご教授下さい。実はクロイドンHOへ直接面接を取って一日で取得しようかと考えているのですが…甘いですか?

③Child Benefitの切り替え(伊→英)、National Insurance numberの取得の件、ありがとうございます。実はあまりよく分からないので、こちらも合わせてご教授頂けたら光栄です。どのようにChild Benefitの切り替えをされたのでしょうか?また、National Insurance numberの取得、できたらこちらも手順を教えて頂きます様、お願い致します。

色々と申し訳ありません。ただ、的確な情報を入手するのが困難なため、みらさんのお力を頂けたら嬉しい限りです。HOなどの情報はかなり読み込んでいるのですが、あまりにも情報不足に感じるので。

お願い致します。

2008.11.03 19:33 | URL | #- [edit]
みら says...""
> みらんさん
以下、私のわかる範囲で...になりますが。

①に関しては、はいそうでした。
証明書類はドイツのものがほとんどでした。結婚証明書や出生証明書等の公式書類はすべてドイツ語です。

②は、私の場合は特に問題はなかったです。
パスポートにはドイツの永住ビザも貼ってあったので、それもまた証明になったのかも…ですね。
ただ(これはいまだにそうですが)、英国入国のパスポートコントロールでは必ず夫のことを聞かれます。(いまどこにいるかとか、何をしているのかとか、その程度ですが)。

最近、EEA関係の証明書は、通過するまでにすごい時間がかかっているのだそうですね。驚
これはほんとに心配だし困りますよねえ。…とはいえ、時間を短縮する方法はわかりません。書類に不備がないようにすること…としか考えようがないですよね。あとは運?
クロイドンとアポが取れれば、当日認可になるわけで、それが一番だと思います。電話がほとんどつながらないんじゃないか…っていう気もしますが、一日、電話のリダイヤルを押し続ける覚悟で挑めば、それがベストの方法かもしれませんよね。早めの予約が取れるといいですね(祈)。

③イギリスで働く場合や手当の申請には、NIナンバー(国民保険番号)が必要になります。
これはもしかしたらみらんさんの会社のほうで既に手配されているかもしれませんが、通常は、近くのJobcentre Plusに連絡をしてアポを取ってインタビューの日取りを決めて、必要な書類を持って係員との面接審査を経てから交付になります。(これも1ヶ月程度かかります。)
ただ、この番号が取れなくても、仮番号制度があり、仕事はできるので、そんなに急ぐこともないかもしれませんが…。
http://www.dwp.gov.uk/lifeevent/benefits/ni_number.asp

Child Benefit(児童手当) は、イタリアのものを解約して、イギリスのNational Insurance Numberがあれば、申請できるはずです。
http://www.hmrc.gov.uk/childbenefit/who-qualifies.htm

これらは、こちらに落ち着かれてからで問題ないです。なんだか余計なことまで持ち出して、すみませんっつ(汗)。
以上、お役に立てれば幸いです。
2008.11.04 08:32 | URL | #mQop/nM. [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.11.04 22:49 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.11.08 12:52 | | # [edit]
みら says...""
> ヒミツ(2008/11/08 12:52)さま
メールさせていただきました!
2008.11.09 19:22 | URL | #mQop/nM. [edit]
kaoringo says..."ビザに関する質問"
初めまして。ビザの事で不安になってきて、このページを見つけました。私もイタリア人と婚姻をし、日本で既にEEA2 Family permitの申請を済ませ、
10月の31日からイギリスに滞在しているのですが、4月30日でビザが切れてしまいます。イギリスについてからまた6ヶ月以内に申請をしなければいけないという事で2月中旬に申請書を提出したのですが何も手元に届いていません。
もともとすごく時間がかかる事は聞いていたので心配していませんでしたが、何もないとなると不安です。
強制送還?!
主人はもう半ばビザをあきらめて他の
国へとりあえず一緒に出よう。と言っていますが、私は何となくそれも危ない気がするんですが、他になにかいいアドバイスがあったら教えてください。お願いします。
2009.04.13 20:31 | URL | #- [edit]
みら says...""
> kaoringoさん
はじめまして。そしてお疲れさまです。
最近は、EEA-FPやRC関係の申請後の待ち時間が、とてつもなく長くなっているそうで、預けてあるパスポートやVISAの有効期限のことを考えると、苛々を通り越して不安になりますよね。
いま、ちょっとHome Officeのサイトを見てきたら、今処理している分が、2008年2月の申請分だそうで(!!!)、もう6ヶ月を通り越して1年待ちですか!?と、呆然としてしまいました。

私の場合は、書類提出後すぐに、受領確認と、現在process中です…という内容ののレターがHOから届いたのですが、このレターは届いていますか?プロセス中の場合は、このレターが証明書代わりに使えるようですので、もしこれがまだならば、電話で確認したほうが良いかもしれません。
求職中にこのレターが使えるかどうかは微妙なのだそうですが、そうでない場合、プロセス中での強制送還というのはあり得ないと思います。一応、私たちは(UK法ではなく)EU法で守られているはずですし。

とはいえ、私も専門家ではないので、ソリシターかもしくはHOに直接掛け合うのも手かと思います。
しかし、英国に住まわせてもらっているとはいえ、税金も払っているわけだし、ひどい話ですよね。
がんばってください。ご健闘をお祈りいたします。

2009.04.14 06:29 | URL | #mQop/nM. [edit]
kaoringo says..."ありがとうございます!!!"
忙しい中お返事下さってありがとうございます。
そうなんです!私もそのhome officeのページで現在処理中のものが2008年の2月分というのを見て。あ~やっぱりだいぶかかるんだなぁ。と思ったのはいいのですが、手元に受領確認も処理中の知らせも届いていないので不安になって。
とりあえず、主人も色々調べ強制送還や捕まる事はあり得ないと安心したのでもう少し待ってみる事にします。

ありがとうございました。
2009.04.14 17:57 | URL | #- [edit]
みら says...""
> kaoringoさん
いえいえ、あまりお役に立てずにすみません。
早く進むといいですね。
2009.04.15 07:08 | URL | #mQop/nM. [edit]
kaoringo says..."届きました。。"
みらさん

今日やっと受理確認が届きました。
良かったです!!ひとまず安心しました。ありがとうございました。

またブログお邪魔しますね~♪




2009.04.19 07:36 | URL | #- [edit]
みら says...""
> kaoringoさん
おおおおおお、良かったですね~~~!!!!
かかる時間のあまりの長さに、もう驚くしかないですが、でもこれがあればまずは一安心ですね。良かった、良かった。私もほっとしました。
ご連絡、ありがとうございます。英国生活、エンジョイしてくださいませ。^^

2009.04.19 07:56 | URL | #mQop/nM. [edit]
道 says..."他のEEA加盟国の永住許可がある場合"
はじめまして、道といいます。UK Border Agency のHPで EEA Family Permit のことを読み、それをキーワードに検索してこちらに行き当たりました。たいへん役立つ内容でありがたく拝読しております。

私はノルウェーの永住許可をもっていて、婚約者がフランス人、今二人ともイギリスに住んでいます。私は6ヶ月の観光ビザなので早急に結婚すべく手続き中です。

「観光から配偶者へのビザ切り替えはできない」と Border Agency のHPにあるので結婚後いったんイギリスを出なければならないのは了解なのですが…そこで質問です。

アンモナイト様の場合、EEA Family Permit の申請はドイツからできたのでしょうか、あるいは日本まで戻ってしなければならなかったのでしょうか。

いきなりの質問で恐縮ですが、ご教示いただければまことに幸いです。


2009.06.18 05:46 | URL | #F/XL8mqU [edit]
みら says...""
> 道さん
はじめまして。こんにちは。
ご婚約、(そしてご結婚も間近とのことで)、おめでとうございます。

私の場合は、既にドイツで結婚していて、EEA国籍者(夫)の家族として、EEA Family Permitを申請したので、道さんのケースとは少し違ってしまいますね。お役に立てずに申し訳ありません。
フランスでご結婚される場合は、婚姻後すぐにフランスからFP申請できるのではないかと思うのですが、それではだめなのでしょうか?

EEA国籍者と英国内で結婚する場合のFP申請方法というのは、私にはまったくわかりません。ソリシターか専門家、もしくはEEA FP関連の掲示板に相談されることをお勧めします。

うまくことが運ぶといいですね。
2009.06.18 07:21 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/876-499605ab
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。