スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルとウサギではわからなかったこと 2

Posted by みら on   0  0

サルとウサギではわからなかったこと」の続き。
いや、もしかしたらわかっていたのかもしれない…というニュース。
この薬の動物実験では、サルを20頭使ったそうですが、そのうちの2頭が既にこの薬によって、リンパ節(lymph nodes)が肥大するという症状を出していたとのこと。
開発元のドイツのTeGenero社によれば、このサルの症状と今回のヒトの症状は違う…ということですが、MHRA(Medicines and Healthcare products Regulatory Agency)が、現在調査中のようです。

>> Trial drug affected animal glands (BBC)

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/908-d7e15167
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。