スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発音が難しい「犬」

Posted by みら on   4  0

日本人の、LだのRだのVだのの発音をあげつらってジョークにする英語モノリンガルは、アジア名やフランスの料理固有名詞やドイツ名の発音が、まるでホープレスな場合が多い。(頭んなか、英語のストラクチャーしか入ってないからね。)
以前、BBCの料理番組で、フランスのワインの話をしていたとき、ある女性が某固有名詞を「ヴァン(Vin)...」と言った直後に、「No! No!! It's ヴィン」と力強く否定した英評論家に思わず苦笑したりもする。

…で、ここから趣旨はちょっと変わるのだが…;(前置きに、なんの意味もないじゃん。)
犬のシーズー。
オリジナルでは「ス・ツ」(獅子)という発音になるそうだが(>> ワールドドッグ図鑑より)、英語で表記するとShih Tzuとなる。
これをたとえばイギリス人に言わせてみると、まずしばしの躊躇がある(笑)。なぜかというと、これは「Sxxt Su もしくは Sxxt Sue」(Sxxt...は、英語の"紳士淑女が使うべきではない言葉"ね。)と非常に近い発音になるためで、「犬種を言っているはずが、スウェア・ワード(Swear Word)を言ってるように聞こえてしまう」んだそうだ。
…なわけで、「シーズー」を置き換えた別表現もあったはずなのだが、忘れた。orz (Sxxt...と、つい口をついて出そうになるときに、Sugar!とか言い換えるようなやつね。)(余談だが、身なりの良い上品そうな若いレイディが、「Oh S..., Sugar!!」とか言うのはかわいい。)

たまたま昨日、友人のスー(Sue)と話していて、この話題になったので…(笑)。

関連記事

-4 Comments

yogibear says...""
なまえネタ! 沢山ありますねえ~
竹下さんとか,どうです?
角(すみ)さんっていうのも受けてたなあ.
麻生さんも!
ああ,こういう名前じゃなくて良かった.
2006.04.08 03:50 | URL | #- [edit]
みら says..."yogibearさん"
竹下さんと麻生さんは、気をつけねば…とか思う、思う。
…で、「すみ」さんがわかんない。なんでなんで?教えてくらはい。

子どもに日本語で「だめ!」って言うときも気をつけないと、勘違いされちゃうよね。
言葉はやっぱり難しい。


2006.04.09 09:29 | URL | #mQop/nM. [edit]
yogibear says...""
角さんは悪い言葉じゃないんだけど,
よくみんなが逆ギレのときにつかう
”f u,sue me!!" みたいでしょ?
先週,日本人の女の子で ”わこ”ちゃん(漢字不明)という凄い名前の子にも遭遇しました...
2006.04.10 12:07 | URL | #- [edit]
みら says..."yogibearさん"
おお、なるほど。そう言われてみれば確かに…。>すみさん
"わっこ"...はスラングとしてはアメリカのほうが、よく使うのかな?でもWacky..はこっちでもよく出てくるか。
やっぱり和名って難しい~。
2006.04.11 05:10 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/945-f8a2f1ba
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。