スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎチョコの戦い

Posted by みら on   3  0

Lindt

本日、イースター・サンデーでございます。(←カタカナで書くと、チョコレート・サンデー…みたくて美味しそうね。…違)
私は昨夜、卵を隠すのも忘れ、今朝も早くから仕事に追いかけられて、結局赤いゆで卵にも手をつけられず…、タイムプレッシャーのストレスでチョコレート(←昨日仕事場でたんまりいただいてきてしまった…笑)をやけ食い。
心なんぞキッチンにあらず、ものすごおおおおおいまずい食事を家族に提供してしまいましてんよ。あ~あ。(ま、普段美味しいからいいやね。おい!)

…で、チョコレートを口に押し込みながらチョコレートのニュース。
イースターといえば、ヨーロッパでは卵チョコかうさぎチョコですが、中でも有名なのが、スイスのリンツ(Lindt)のゴールデン・バニー(赤いリボン)。(トップの写真です。↑)

Hauswirthマーケットもリンツが独占状態のようですが、イースターバニーなら負けてはいられない…と、オーストリアのHauswirth社が、同じうさチョコをもって巨大なリンツに殴りこみ。
Hauswirth社のうさぎも、ゴールデンで赤いリボンだったことから、戦いは法廷まで持ち込まれたものの、初戦は、いち早く「商標」を取っていたリンツの勝ち。
赤いリボンじゃなくて、緑のリボンに変えたらどうか?…という提案も断り、Hauswirth社は、まだ戦う構え。

…としてみると、トップのリンツのうさぎ、なかなか手強そうに見えますな。ポッシュな勝利のうさぎ…か。
しかし、Hauswirth社のうさぎにもがんばってもらいたいし…というのは、判官びいきか(笑)。

関連記事

-3 Comments

yogibear says...""
リンツのうさチョコかわいい~!
ちょっと金のまねきねこっぽい.
仏さんの半眼みたいな悟りを開いてる感じも良いです.

アメリカのチョコはどうも後味が痰がからむような切れの悪い味(キスチョコとか特に)であまり好きになれなくて,家ではリンツの丸いチョコを切らした事無いです.
2006.04.17 09:52 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.04.17 19:30 | | # [edit]
みら says..."yogibearさん"
確かに言われてみれば…!!>悟り
じっくり見てしまいましたわ。
ほんとだ。「金のまねきねこ」っていうのも確かに!yogibearさん、鋭い。

キスチョコ、逆に懐かしいです(笑)。
国によって微妙に違いますよね。>チョコレート
2006.04.18 08:29 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/961-02032e78
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。