スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダ・ヴィンチかフーコーか?

Posted by みら on   10  0

The Da Vinci Codeいくつか原文でチェックしておきたい箇所もあったので、英語版も買っておこうかなぁ…と物色していたら、友人(ドイツ人)に、「こういう亜流は、一言語読めば十分なんじゃないの?ほんとの意味で原書当たるなら、"Foucault's Pendulum"読めよ」と言われ、「ペンデュラム?なんだっけ、それ?」と大ボケなリアクションをかまして呆れられ…。orz
今朝ちょうど、夫と「薔薇の名前」の話をしていたばかりだったんですけどね(笑)。

「ダ・ヴィンチ・コード」は、薀蓄のある娯楽本として、かなり楽しめる作品だったとは思うのですが、でもやっぱり掘り下げ方や書き方そのものが表層的過ぎる気がしましたです。
文章というよりは、ビジュアルで楽しむタイプの本なんだろうなぁ、きっと。わかりやすさにおいてはピカイチと思いますが…。

なので、これを読むと、ウンベルト・エーコ(Umberto Eco)の「フーコーの振り子(Foucault's Pendulum)」を連想するひとも多いようで、(ダ・ヴィンチ・コードの"知性派バージョン"…と呼ぶ人もいた(笑))、私もこの際だから英語版のFoucault's Pendulumに手を出してみようか…(イタリア語版は絶対無理だし…)と、かなり高い山を前に悩んでみる。

□ ■ □ ■ □
今夜は息子のリクエストで、チャイテク。
仕事帰りに立寄って注文。何年ぶりかなぁ…っていうお店に行ったのだけど、前菜のメニューにあった「パンケーキ」。なんだ?なんだ?と勢いで頼んで、結局「春巻き」だった(笑)…っていうのは笑えるね、やっぱり。
春巻き

チャイテクは好きだけど、食後に残るMSGはやっぱりきつい。

関連記事

-10 Comments

Curragh says..."GnosisとDa Vinci code"
みら様、

日本では、キリスト教など見向きもしない人々のあいだでも、「ユダの福音書」がダ・ヴィンチ関係との絡みで(?)けっこう話題になっているようです。

http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/feature/0605/index.shtml

解読されたという古文書も、たしかに歴史的に極めて貴重な価値があることは認めますが、それ以上のものではないと思います。National Geographicのほうも宣伝色ばかりが目立ちますし。いちばん問題だと感じるのは、「ユダの福音書」もgnosisと呼ばれる一文書に過ぎないのに、ユダの「裏切り者」のイメージが強すぎるせいなのか、なにか歴史がひっくり返ったように受け取っている(ないしは誤解)方が多いです。

解読したという英訳を見ても、はっきり言って穴だらけで、頭の悪い自分にはとても日本語訳できそうにありません。この英訳じたいもそうとう無茶している…気がしないわけではないですが(こんなこと言うと、コプト語の権威である解読者の先生にはたいへん申し訳ないけれども…)。

いずれにせよ日本ではまたしてもたんなるオカルトブームで終わりそうな気がしますね。

PS : Harry Potter, 日本語版最新刊がようやく(?)発売されます。
2006.05.15 08:43 | URL | #mQop/nM. [edit]
グメタリオ says..."薔薇の名前"
せめて英語で読みたいと思い幾星霜(笑)。。。
2006.05.15 09:30 | URL | #2QgyWGEk [edit]
ぴよ♪ says...""
はるまきっ!!中身は何^^?
2006.05.15 09:43 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.05.15 12:56 | | # [edit]
whitewaterlily says...""
エーコの『カントとカモノハシ』も面白かったです。

わたしもMSGが苦手です。
ラーメン屋も、入ってない店に通います。(笑)
2006.05.17 08:31 | URL | #- [edit]
みら says..."Curraghさま"
(お返事遅くなりました!)

そうなんですよね。キリスト教とは精神的にあまり深いつながりのない日本で、ダ・ヴィンチ・コードがよくうけたねえ…っていうのは、こっちでもよく言われました。
ま、読み物ってか、デコーディングの面白さがあったので、(キリスト教に)深く入り込まなくてもよかった…っていうのが理由かもしれませんね。

そうですか。やっぱりブームなだけに、いろいろ流行るものですね。
こういうとき、解明されていないことや否定されたことでも、「ミステリー」(?)として一人歩きして、断定されたりしますよね。

オカルトブームっていうのは、確かにそうですね(笑)。

ハリーポッターですか。邦書はいつも遅れちゃいますね。
2006.05.17 23:47 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says..."グメたん"
ははは!←と笑ってる場合じゃなくて、私も同じです。orz
2006.05.17 23:48 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says..."ぴよ♪たん"
中身は、野菜となにかスパイシーなものだった(笑)。
きっと野菜炒めの残り物だね。ふふ。
2006.05.17 23:49 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says..."ヒミツくん"
ごめんんんんん~~。
近くを通りながら声かけてたんだけど、気がついた?(ないない

んと、ご連絡あり…なので、あとでメールしやす。
2006.05.17 23:51 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says..."whitewaterlilyさま"
おっと、読んでません。メモさせていただきました。
ありがとうございます。

MSGはしばらく食べていないと、味がものすごく化学的に感じますね。昆布のうまみのほうが美味しいですよねっ。
2006.05.17 23:53 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/998-6d15a890
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。